いつがベスト?婚活25歳から始めよう!

時代が変化し、日本はかつてないほど自由恋愛の国になりました。ひと昔前なら、適齢期になれば周りが勝手にあっせんしてくれていた結婚相手。今の時代は、女子であっても自分で見つけにいかねばなりません。

では、素敵な結婚相手と結ばれるために、婚活は何才から始めるのがベストなのでしょうか?

スポンサーリンク

婚活は何才から始めるのが良いの?

その答えは…25歳からスタートするのが一番おすすめ!その理由を次の章から見ていきましょう。(今回は25才以下の独身女性を対象に記事を書いています。悪しからず)

おすすめポイント①:早すぎない

婚活のスタートは早ければ早いほど良いかと言うと、実はそうとも言い切れません。特に学生から社会人になると、価値観が変化しやすいため、あまり早く結婚相手を決めてしまうのも危険です。のちのち相手との将来観のギャップに苦しんでしまう可能性が高くなります。

その点、25才は、ストレートに大学を卒業し就職していれば社会人3年目の年。それなりに社会人経験を積んで自分の将来観が固まり始めた頃から相手を探すことで、より自分と合った相手を見つけやすくなるでしょう。

おすすめポイント②:若さを武器にできる

そこそこの社会人経験を積んでいるとはいえ、25才は婚活市場の中ではかなり若手です。婚活での足切り事項といえば男性で年収、女性で年齢と言われていますから、25才女性は大きなアドバンテージを持った婚活ができるでしょう。

仕事の話で盛り上がることもできれば、初々しさもまだまだあるこの年。より好条件で人気の男性にも選ばれやすくなります。

おすすめポイント③:じっくり相手を見極められる

30才前後の女性が結婚を焦る理由ナンバーワンは「出産のリミット」があるから。「できれば30才まで、遅くとも35才までには結婚したい」と考える女性が多いのもこのリミットを考えてのことです。

仮に30才までに出産するなら、29才には妊娠、28才には結婚が必要かもしれません。となると28才から婚活をスタートしていては、あまりに時間が足りないように思えます。相手をじっくり見極めて、かつ何かあっても取り返す余裕も考えると、25才からの婚活スタートは賢い選択と言えそうです。

おわりに

男性と違い、年齢の影響を受けやすい女性の婚活事情。
なるべく最大限自分の魅力を生かせるよう、戦略を持って行動していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました