ズルい恋愛心理学①!「モテる3つの常識ポイント」とは?

あけましておめでとうございます。恋愛心理カウンセラーのmichill(みちる)です。

今回スタートしたこの連載では、私が学ぶ「恋愛心理学」のテクニックを、みなさんにわかりやすく・正直にお伝えしていきます。

恋愛は人生を豊かにしてくれる、素晴らしいイベント。何も考えずにありのまま楽しむのもいいでしょう。でも、少しだけでも恋愛心理学のエッセンスを取り入れたら、これからも続くあなたの恋愛人生に、とても心強い味方ができると私は考えています。

職業柄、これまでのべ1000件以上の恋愛相談に乗ってきました。片思い、婚活、結婚生活、浮気など相談内容は幅広いですが、とりわけ学生の方からは「異性からモテるためにはどうすればいいですか?」という直球でベース的な質問を多くいただきます。

そこでまず今回は「ズルい恋愛心理学」講座1限目として、恋愛心理学の観点から「モテるための常識ポイント」を講義していきたいと思います。

スポンサーリンク

外見は”絶対”ととのえる

以前「人は見た目が9割」という本が話題になりましたね。話し相手に好意を抱くかどうかは、話している内容よりも、話し手の「見た目」が重要という話。これって実は心理学において常識です。

「見た目よりも中身が大事!」という意見ももっともですが、なんと「ハロー効果=後光効果」によって、「美しい人は中身も良い人」に見られやすいのです。すごすぎるスーパーコンボですね。

あなたの周りを想像してみてください。たしかに、清潔感がない見た目で、表情も暗いような人は、なんとなく「良い人」には思えないし、美しい見た目で表情も明るい人は、あまり相手を深く知らなくても、「良い人」に思うような気がしませんか?(実際の中身がどうなのかなんて、周りからは見えないのです)

こうして聞くと見た目の良い人ばかり得をしているように思えますが、それなら、これを戦略的に使わない手はありません。TPO(時・場所・場合)に合わせたおしゃれに、出来る限り時間とお金を使ってみましょう。

ポイントは「清潔感」を意識して、男女ともスキンケアやヘアケアに力を入れることです。そして、表情やしぐさで「明るい」良い印象を操作するよう研究することが、異性からモテるための第一歩となります。

繰り返し会う

「接触頻度を増やすことで、相手から好意を持ってもらいやすくなる」という効果を、心理学用語で「単純接触効果」と呼びます。

たとえば、毎朝同じ電車に乗り合わせるだけの人でも、それが毎日続けば、なんとなく親しみが生まれませんか?

私たちは、知らないもの・人に対しては、警戒心を抱き不安を感じますが、繰り返し接触することで、だんだんと安心感に変わり、好意を持ちやすくなるのです。今、気になる人がいるなら、なるべく会う頻度を上げるよう努力をしてみましょう。そして、笑顔で挨拶を交わし、好印象を少しずつ積み上げていきます。

短い時間でも毎日会うことが理想ですが、難しい場合もあると思います。その場合は、メールやSNSを活用したり、何か自分を思い出してもらえるような小物をプレゼントするのも効果的です。

ただ、この方法は、初対面〜だいたいの印象形成までの初頭段階に有効なテクニックになります。すでに悪い印象を持たれているのに、無理やり繰り返し接触すると逆効果になるため要注意。悪印象からの挽回方法は、また別の講義でお話できたらと思います。

類似性をみせる

相手と同じ出身地だったり同じ趣味があったり…。共通点が見つかると、急に意気投合した経験はありませんか?

バックグラウンドや価値観、性格や能力がどれくらい似ているかが、恋愛心理学でも重要な要素になってきます。似ているもの同士はお互いを理解し合うことができるので、安心し信頼感を感じやすいのです。

気になる人との会話では、なるべく共通点を見つけて「類似性」をアピールするとうまくいきやすくなります。その過程では、相手に同調し、褒めて受け入れることを意識してみましょう。「この人は自分の味方だ」と感じて心を開いてくれます。

また、関係が続いてきたら、「似ていないポイント」も交えてみると、さらに効果的です。これは「相補性」という、相手にない特性のことです。料理が苦手な相手に、美味しい手料理をごちそうしてあげたり、今まで行ったことのない場所に案内してあげたり。お互いを補うことで、さらに強い信頼関係を築くことができます。

おわりに

異性からモテるためには、まず「相手に好印象を持たれる」ことがスタートです。

ご紹介した通り、外見をととのえ、繰り返し会い、類似性をアピールするという3つのポイントを意識してみましょう。

内面的な魅力をしっかり伝えるのは、相手が自分に関心を持ってくれてからで遅くはありません。

LOVE
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
この記事を書いた人
michill

恋愛心理カウンセラーのmichill(みちる)です。職業柄、これまでのべ1,000件以上の恋愛相談に乗ってきました。小手先だけのテクニックではなく、心理学に基づくワンポイントアドバイスをみなさんにお届けしたいと思っています。みなさんの恋愛人生がより豊かで素晴らしいものになるようお手伝いできたら幸いです。

michillをフォローする
ThreeFree

コメント

タイトルとURLをコピーしました