【写真あり】中野北口の「牡蠣ラーメン」がフレンチの域だったよ!

先日放送された「王様のブランチ」のラーメン特集で、東京・中野の「牡蠣ラーメン」が紹介され話題となっています!

ラーメンも牡蠣も大好きな筆者としては食すしかない!ということで、さっそく翌日お店に行ってきましたよ〜!

スポンサーリンク

「ただいま変身中」ってどんな店?

店名    :ただいま変身中
食べログ評価 :3.52(2020.1.現在)
最寄駅   :中野駅北口より徒歩5分
住所    :東京都中野区中野5-53-3 松本ビル 101
電話番号  :050-5456-1109
営業時間  :11時30分〜15時、18時〜23時
定休日   :水曜日
SNS   :インスタ
2019年10月にオープンした同店のキャッチコピーは、
「14年間フレンチ1本で料理を学び続けたシェフが辿り着いたラーメンの新境地」

読むだけでよだれが止まらなくなりますね…。変身中というのは「鯛や牡蠣という日本の食材を変身させる」という意味だそう。店主の坂さんは2017年に東京・板橋にもフレンチ系ラーメン店(『鯛塩そば 縁』:食べログ評価3.61)をオープンしており、こちらの鯛ラーメンも、毎日行列の絶えない人気店です!

店舗に到着(11:50)

お店前に到着したのは土曜日の昼頃。前日に王様のブランチで特集された効果もあってか、前には20組ほど先客が…。

ちなみに元々この場所は、中野を代表するお好み焼き屋「登仁角」(2019年6月休業)があった店舗です!

外観はガラッとリフォームされており、今ではおしゃれなバーのような雰囲気です。

いよいよ牡蠣ラーメンとご対面!(12:50)

ずどーん!
こちらが1時間並んでやっとご対面できた「牡蠣ラーメン」(880円)です!

麺が見えなければラーメンとは全く思えずさながらフレンチの一皿のようです。

まずは一口スープをいただくと、濃厚な牡蠣のエキスと豆乳のまろやかさ、そして鯛の風味が口中に広がります。なんとこちらのラーメン、一杯に牡蠣5個、鯛1匹分を使用しているとのこと。ミネラルやコラーゲンもたっぷりで美容にもよさそうですね!

麺は中細ストレートで、濃厚スープに良く絡みます。美味しい、美味しいぞ〜♪

トッピングは、牡蠣・ほうれん草・鶏肉・豚肉のチャーシュー・バゲット・トビコでしたが、個人的にはトビコのプチプチ感が斬新で楽しかったです。

ちなみにランチ時はプラス料金でお得に牡蠣ご飯を付けることができます。店内のほとんどの方がこのランチセットを注文していました。

一緒に並んだ友人は「赤牡蠣ラーメン」(900円)を注文していました。

辛さは1〜3まで選べて、こちらは赤唐辛子がトッピングされています。一口もらいましたが、コクがあって美味しい。チーズのトッピングも合いそう。

とにかくスープが素晴らしく、結局一滴残らず飲み干してしまいました…。


替え玉・和え玉もバジル×チーズなど趣向が凝っていて面白いです。

席ごとにスマホチャージャーが置いてあります。

また、エプロン・調味料も完備され、店員さんに「寒い中ありがとうございます!」、器をカウンターに片付けると「お気遣いありがとうございます!」と言っていただけるなど、細かな気配りも嬉しかったです。

おわりに

接客はフレンドリーで優しく、店内もおしゃれで、女性にも入りやすいお店だと感じました。

豚骨!肉肉男のラーメン!ももちろん好きですが、たまにはこういった上品ラーメンもいいかなぁと満足して帰路についたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました