3つの見極めポイントで判断!「今の彼氏と結婚していいの?」に答えます!

11月22日の「良い夫婦の日」には、芸能人から一般人まで、入籍したカップルが多くいました!Twitterでも「結婚ラッシュ」がトレンド入りし、内心焦った方もいたのでは?特に適齢期の女性は「今の彼氏」と結婚するべきか、見極めるのは大事なことです。

今回は、今の彼氏と結婚に進んでいいのか、見極めるためのポイントを3つご紹介します!

スポンサーリンク

見極めポイント①:辛い思いをしたり、泣いたりしていないか?

あなたは、その彼氏といるときに、「辛いな」と感じたり、よくケンカをして泣いたりしていないでしょうか?

全くないカップルからすると、「え?そんな状態で付き合っている人たちがいるの?」と、不思議かもしれません。

けれども、お互いを傷つけても、ズルズルと付き合い続けてしまうカップルは多いのです。それは一種の洗脳のようなもので、「この人と別れたら、もう一生彼氏ができないんじゃないか」「この人しかいないんじゃないか」と思い込んでしまっているのです。

週に1度泣くような状態が続くなら赤信号。勇気を持って別れましょう。その人はあなたの運命の人ではありません。

見極めポイント②:相手の子供を心から欲しいと思えるか?

これは、自分の直感にも関わってきます。

あなたは、今の彼氏の子供が心から欲しくて、一生大事にできると誓えるでしょうか?

このポイントを胸に問いかけてみると、自分が、相手の欠点や深層心理で好ましくないと思っている部分を、受け入れられるかがわかります。

外見でも内面でも、彼のマイナスな一面を受け継いだ子供ができたとき、自分はそれを愛することができるのか?手に負えないと感じるのならば、今の彼との結婚はおすすめできません。

見極めポイント③:お互い素の自分を受け入れているか?

自分は、相手の素の状態を受け入れていて、相手も、自分の素を受け入れてくれているでしょうか?長い結婚生活を考えると、非常に大切な見極めポイントです。

これは、お互いの欠点を、どう思っているか考えるとわかります。

たとえば、あなたの欠点が「そそっかしい・ドジ」だとします。

相手がそれを「本当にあなたはそそっかしい」と、呆れるようなら、あまり相性はよろしくない。むしろ「少し抜けていて可愛い」と、プラスに捉えてくれるようでないと、お互いがストレスを抱えてしまいます。

反対に、あなたは相手の欠点を、「そこが良いの」と思えるでしょうか?胸に手を当てて考えてみてください。

おわりに

いかがでしょうか?

なるべく早く結婚したい!と考えているなら、実にならない恋愛に見切りをつけることは大切です。

幸せな結婚生活を送るためにも、ご紹介したポイントで、ぜひ今の彼氏を見極めてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました